ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
あたちのお日しゃまはどこにゃの (=^・^=)
「ままがエアコンを『除湿』で使ってるので風の来ないところにいるよ
ふふふん

朝の湿度78%でした

眠いよ

「僕はこのベッドでくつろぐんらよ

寝るよ

「今、少しお日さま 出てるけどね、雨いっぱいいにゃんらよ、この頃
ハロー♪

ジメジメのこの季節、太陽が恋しいですね
スポンサーサイト
page top
ままは準備ばっちしらね (=^・^=)
『岩合しゃんの写真展 チケットも買ってままは準備万端れす
1チケットらよ
初日のトークショーにはこのチケットと聴講券が必要です。
「ままぁ、聴講券 当たると良いね
当たりますように

お姉ちゃんはあずき肉球を見せてお寝んねかな?
2お姉ちゃーん

「夜です 僕は折りたためる椅子に入ってます。」
3入ってます

「蓋してえ~暑くないの??
4蓋してね!

シャッター音に目を開けたお姉ちゃんです。
5んんんん?
土曜日は紅緒ままはイオンデー 今日から全館でバーゲンなのかな??混みそう
みにゃさん良い週末を
page top
くつろぐ姉弟ちゃん (=^・・^=)
黒いお姉さま は熟睡中のご様子
1すーすー


弟くん
は起きていますね
2僕のベッド

「ん?」
3ゆっくりね

「暇らし・・・お寝んねしちゃうね
かわいいいたずらっ子くん
4はみでてない?

「にゃに?またオーブントースター使うの?」

5にゃんれすか?

「音がうるちゃいし、暑くにゃるじゃん
6ここでいいの

お姉ちゃん
の寝転んでる横にはオーブントースターがあります。使用を始めると数分で立ち退きされるお姉ちゃんなんです ごめんね、まーちゃん
page top
まー王女は14歳 (=^・^=)
「この姿勢で失礼いたします あたち14歳 になりました。」
14歳です!

「お姉ちゃん?にゃにしてるの?」
お姉ちゃん♪

「またお姉ちゃん、どっか行っちゃった
みゅー

「ままのお友達のみにゃさん、あたちにお心のこもったおいしいの やかわいいプレゼント
ありがとうごじゃます あたちとすっとこどっこいのままと茶白っ子、これからもよろちくれす
まーちゃん も14歳。立派なシニア猫ですが、いつまでも元気でかわいい紅緒ままの永遠ベイビーでいてね
page top
アニー・ローリーとアルゼンチンババア (=^・^=)
春巻きさん の書下ろし長編小説『騎士団長殺し』に出てくるスコットランドの代表的な民謡
『アニー・ローリー』がこのところ脳裏から離れない紅緒ままです。

スコットランド中に知られた美人さんだった貴族の娘アニー・ローリーへの切ない恋心を唄った曲。

『騎士団長殺し』の次は女性作家の本です
生徒さんが『ランチのアッコちゃん』『すみれ』などなど7冊ほど貸してくださいました。
その内、4冊ほど読了していちばんのお気に入りはよしもとばななさんの『アルゼンチンババア』20121111171311.jpg

「ままぁ、すごいタイトルじゃない?」

ほんとね
物語の最後に語り部である主人公の女の子にアルゼンチンババアことユリさんが話します。

「どうして人が遺跡を作るのか知ってる?」

「好きな人がいつまでも、死なないで、いつまでも今日が続いてほしいって、そう思ったのよ」
その祈りは永遠に人間が持つはかないものなの・・・そしてきっとはるか上の方から見たらネックレスみたいにきらきらと輝いて、神さえもうらやませひきつけるほどの美しい光の粒なのよ・・・

『好きな人』は『愛する猫ちゃんわんちゃんに換えても・・・

M&P の新しい写真が 撮れてなくてすみません。
「僕たちはままが写真撮ってくれない日もかわいいですはぁ
寝ます!

お姉ちゃんはネズ君をひっくり返してますね
アニーさん?

次は『株式会社ネバーラ北関東支社』を読もうかな?

【アルゼンチンババア・追記
よしもとばななさんの『アルゼンチンババア』は単行本の方には英訳もあるとウィキで調べて判明。
これはぜひとも読まなくてはいけません ⇒善は急げでアマゾンで早速注文でした
「ままぁ、そうやって片づけても片づけても本は増えていくんだね
© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG