ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
野菜も高橋♡
加世田高橋にお住まい のご夫婦からいただいた新鮮お野菜です。
 


こちら↓ちぐささんからいただいた焼きカツオ をむさぼるM&Pです。
お食事中 
「もぐもぐ」 「むしゃむしゃ」

ぴっちさん はこうして、一度お皿の外に持ち出して食べていることがあります。
お行儀が悪いの?


こちら、カリカリをお召し上がり中の王女さま からひとことです。
マナーがにゃいね

みにゃさんはお食事マナーどうですか?あの犬養道子さん はマナー習得のために大きな鏡の前で食事をさせられたこともあるそうです。洋食のマナーはともかくお魚 は猫ちゃん並にきれいに食べちゃう紅緒ままです。あっ、骨は残しますよ

スポンサーサイト
page top
お怠けれ~す♪
ちょっと驚き顔 のまっ黒いお嬢ちゃんです。お目目はスリットで
 お怠けらって!

アレルギー体質の紅緒ままはこの時期、鼻炎に悩まされますが、ここ数日は目にもアレルギーが出てます
痒くて掻いちゃいます。とりあえず、目薬さしておこうっと

以前、長毛マロンに毛玉が出来て大変だったので、わんにゃん 美容室でカットしたら、お目目を怪我して帰ってきたことがありました。ハサミが目に入ったのかな?にゃんこの場合はカットも全身麻酔なので(今もそうかな?)とにかく心配でた。

「あたちショートカットで良かった 長毛でも良い子でブラッシングをさせてくれる子なら良いのでしょうね。

page top
生米のかけらかと思ったよ!
最近、お天気が悪くて なかなかまっ黒なお譲ちゃんのおさしん がきれいに撮れません
ベーだ!

「べーだ なんつってね。あたちはそんなこと、みにゃさんにしませんよ

怖いんだか?面白いんだか?なお顔 


なんか、怖いような?面白いような?おさしん になっちゃいました

しばらく前に大好物の醤油せんべい関東風(?)をバリバリ食べていると、何やら口中に小さくて固いものが それで手のひら にその固いものを出してみると、生米 のかけらのような・・・生米?お煎餅の工場から?いえいえ、実は歯の詰め物が欠けたのでした。昨日はそれで歯医者さんに予約を取ってありました。・・・でも行けなかったんです
なぜって、自宅のカーポートまん前にだれか車 停めていて、私の車が出せない誰じゃ、もう
 しばらくすると移動してましたけど・・ もう!田舎町なんだから他にもどこでも止められるのに、なんで紅緒ままの自宅前なの??でした。


page top
庭の野草、じゃなくて雑草グングンです!
またまた王女さま はカメラに近すぎです この時は紅緒ままの手にすりすりに来たのでした
時間は4:15くらいですね。紅緒ままのおやつの時間は3時ではなくて4時ころが多いです
また、近づいてます! 


はい、その位の距離なら良いかな。ちょっと面白くてかわいいお顔に写ってますよね
その位でお願いします! 

梅雨に入って庭に出る時間も少なくなっています。その間も雑草 のみにゃさん達はグングン、ズンズンと伸びています。はぁ~ 大変、大変

「ままぁ、ヤギさんか牛さんと暮らして、庭の草食べてもらえば?」
「まーちゃんの猫草 も食べられちゃうわよ!」
「えっ

page top
今日は阿久根です♪
まっ黒王女さま は床にゴローン です。末広がりな体型とか(思っても)言わないように、お願いします
ごろーん♪

「まま、昨日の夕方は吹上浜に『砂の祭典』 ってのに行ったんだよ。今日は7時前にお家 出て、阿久根ってとこに行くんらって
お出かけ?お魚獲って来てね! 
紅緒まま、はじめて行く阿久根です。阿久根と言えば、ボンタンですが、今の時期はあちら『うに丼祭りというのをやってるそうです。
「うに??じゃぁ、お魚 もいるんでしょ??まま、お土産よろしくね

5月の祝日中、お隣のお家 では日の丸が揚がっています。どうも、これ見ると、我が家にはカナダ国旗、反対側のお隣さんには英国国旗、向かいは欧州の国旗・・などなど揚げたくなる紅緒ままです
国旗掲揚れす! 
「まま、実行しないでね。変なヒトって思われるよ

どうも、日の丸だけを見てると戦争を連想してしまって。万国の国旗だとスポーツのイベント、祭典を思い出して楽しくなるのです カナダのメイプルリーフの国旗はカナダ独立時以後なのでその前は彼の地では英国国旗を使用していたんですよね。『赤毛のアン』の映画 では英国国旗でした。長ーい、永い歴史を持つ国、日本に住む私たちです。「日本に比べたらカナダはベイビーカントリーだよ。」と言ってた友人を思い出します。ヒトが自然に持つ、愛国心大切にしたいですね。そして、相手を尊重する心も大事にしなくては・・

今日は朝早くから外出のため、コメントのお返事やみなさんのブログへの訪問、遅れると思います


© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG