ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
『カンパラに吹く風』 エツ子しゃんのご本らよ♪
「あのね、あたちを保護してくれたみゆきお姉ちゃんのお友だちのエツ子しゃんがご本 書かれたんだよ。」
カンパラに吹く風 
『カンパラに吹く風には 著者の(上別府)エツ子さんがウガンダの首都カンパラで過ごされた4年半の日々がつづられています
現在、ふるさとの(鹿児島県)東串良町に住むエツ子さんがお仕事でカンパラに滞在されたのは1989年から1993年のころ。
20年余りを経た今だからこそ伝えたいアフリカでの日々・・・が物語られています。

定価(本体1,200円+税)

【本のお問い合わせ先
①ジュンク堂書店鹿児島店  099-216-8838

②月の舟書房  099-295-3816

③文学サロン『月の舟』 のメルアドからだと送料無料のようです。
    mokka@po4.synapse.ne.jp

「とっても読みやすくって面白いんらよ ぜひ、読んでね



まっ黒お嬢ちゃん(ほんとはおばちゃん←内緒) はストーブ前です。
「はぁ、ぬっくい
背中で訴える? 


良い子っぽく(?)お写りのぴっち家来さん
かわいい僕たん 


「良い子は眠いよ」 いたずらっ子は眠いそうです。
眠い・・・ 


にゃにかに引いてる(?)まーちゃん「あんね、鳥さんが飛び立ったんらよ
にゃにかびっくり? 

さてさて海渡どん三連発です。パシャパシャパシャ
14219973650.jpeg


14219974240.jpeg

「みにゃさんのご要望にお応えして僕のお顔です
14219973850.jpeg

この後も悠然と鴨池1丁目の警備をされた竹輪しっぽのオレンジ警備員さんです

スポンサーサイト
page top
J.K.Rowling さんってRobert Galbraith どん?
「ままにブラッシングの催促にきたんだよ
ブラシに来ました!


ハリポタシリーズ
 の著者J.K.RowlingがRobert Galbraith どんと男性名で書いた二冊目の犯罪小説『The Silkworm』 です。
ボスから借りたよ
鴨池のボスからお借りして読んでいます。面白いですよ

横文字(←当たり前)の登場人物いっぱいだと、誰が誰だかわかんなくにゃる
登場人物いっぱいだかんね
・・・と言う事で本の裏表紙の裏側に主要登場人物のお名前ずらり。
先に読まれたボスの字です。

読書の秋だし、横文字ばかり読んでると日本語に飢え渇いてきます。
日本語はこの3冊で
心の糧 ですね。
日本の名随筆『江戸』には永井荷風や幸田露伴のエッセイも入っています。まん中の安岡章太郎さん。
紅緒ままが高校生のころかな?芥川賞の選考委員をなさっていたにゃ。あの頃の選考委員だった作家の方々・・吉行淳之介さん、遠藤周作さんなどなど、第三の新人と呼ばれた方々、今はみなさん故人となられていますね
「ままぁ、『江戸』って室町の前?後?」

「みゅ~僕もお姉ちゃんも平成の子だよ
みゅ~

「あっこちゃんとあたちどっちが目ヂカラある?
目ヂカラのあるあたち

あっこちゃん(鈴木明子さん)も室町(昭和)生まれでした大ちゃんもね
そうそう、水曜日のBSプレミアム では長ーいこと観たかった古ーいフランス映画『天井桟敷の人々』を見ることができましたひやっほうNHKさん、ありがとう これからも真面目に受信料 払うかんね。どうぞ番組作りも真面目にしてね

ところでみにゃさん最近、試した美味しいレシピありますか?
紅緒ままはしばシマイさんお勧めのナス丼にはまりました 簡単で美味しいです
片栗粉をまぶした輪切りのナスを油でこんがり炒めて甘辛く味付け。温泉玉子と一緒に丼にします。
一応レシピはここをクリックね

【追記
一枚目の写真に写ってる消しゴム、今朝はありません 予備の消しゴムも・・・きっときっとぴっち家来さんが咥えてどこかへ運ばれたのでしょう。朝からソファを動かしたり消しゴムさん、探索中です サインペンやらボールペン、消しゴム以外で最近見かけなかったものが出て来ます
page top
ままのボスのお姉さまのご本らよ♪
「雨 が降ってんね とまー王女さま です。
雨降ってるね


3年ほど前にご病気で亡くなられた我がボスのお姉さまのご本 が出版されました。
ボスのご本だよ
イタリアの教育研究者 だったお姉さまのお仕事をお姉さまのお弟子さんと我がボスがまとめられました。

この世では有限の命しか持たない私たち、才能に恵まれた方々は作品を残すこともできますが・・・
それでも人生は儚いのですよね。
せめて、今を精いっぱい生きましょう (↑ にゃんか本の横に黒い子が )

「夏 は猫草も成長が早いね。」 二度目の夏を迎えるぴっち家来さん
夏ってすぐ大きくなるね

「ねぇ、お日さまは~?」 まだ梅雨だからね~しょうがないのよ
お日さまは??
page top
先ずAnne より始めよ・・なんつってね♡
アマゾンに2冊注文のモンゴメリの本  まずは我が腹心の友 Anne の物語から読みましょう。
まずAnne よりはじめよ
「先ずAnneよりはじめよ・・らね、まま

『(先ず)隗より始めよ』
 懐かしの故事ことわざ えっとぅ、どんな意味だったっけ?・・・調べようっと。
えっとう・・・〔「戦国策燕策」にある郭隗(かくかい)の故事。隗が燕の昭王に,賢臣を求めるならまず自分のようなつまらない者を登用せよ,そうすれば賢臣が次々に集まって来るだろうと言ったことから〕
①遠大な事をするには,手近なことから始めよ。
②転じて,事を始めるには,まず自分自身が着手せよ。 ・・・だそうです。

「にゃにかアンしゃんとそのことわざ、関係あんの?」
いえ、ありません。ただ思い出しただけ



「お姉ちゃんって大きいにゃ

ぴっち家来、玉座 でぐーすかぴーのまーちゃんに跳びつきです。
お姉ちゃんって大きい!

「お姉ちゃんのかほり・・・すんすん
僕のお顔を埋めてすんすん♪

「この辺りもすんすんのぺろりんちょ
もっと積極的に行きます!


「はぁ~ お姉ちゃんいなくなっちゃったよ

まーちゃんぴっち家来から逃れました。ひとりソファに残った白っ子も出窓へ移動です。
あ~あ

「にゃんかやぞろしい・・・
逃げてきました!
『やぞろしい』 は「うっとうしい」「うざい」「うるさい」のかごっま弁です。たぶんね



page top
僕は『こねこのぴっち』だよ ♪
おちびのぴっちさん がしきりににゃーごにゃーご」とおっしゃるので外を見たら白黒ちゃんがいました
黒白ちゃんお母さん
まだ幼く見えますがお母さんにゃんこなんですよ。そっくりの白黒の子猫ちゃんがいます


こちらの猫ちゃんに似てますよね?
スイスの作家ハンス・フィッシャーさんの絵本『こねこのぴっち』の表紙です。
こねこのぴっち 
そうにゃんです。わがやのわんぱくぴっちさんの名前はこちらからいただいたんですよ。茶白で色柄は違うんですけどね
日本語版は石井桃子さんの訳で岩波から出ているそうです

紅緒ままが『ぴっち』を知ったのは陽だまり堂さんの紹介される、猫ちゃんグッズででした
「そっくすちゃんにも似てるね、まま」
そっくすちゃん 
平成22年2月2日に虹の橋を渡ったそっくすちゃん。今はお空の上でsakurako 園長先生のもとで私の先代ねこマロン や柴犬の紅太郎兄たん ともにゃかよく遊んでるかな


ぴっちさんのことは良くぴっぴさんとも呼んでしまい、『長くつ下のピッピ』も思い出します
懐かしい『ピッピ』 室町の子ども時代にNHKテレビで観ていましたよ。原作 も読みたいにゃ。

ぴっち以外には『こづくん』なども名前候補でした こづくんは小塚崇彦さんから・・・なんで大ちゃんでないかというと・・・理由は、ちょっとね

お友達から美味しいお菓子をいただきました
ビスカウトでゆっくり♡
馬車道十番館のビスカウトです。この時はブラックのアイスコーヒーと・・・美味しかったぁ

こちらはブラックキャットのマーティ紅緒さん
三角顔のまー王女♪
「ちょっとぅ、ままぁ、次にぴっち家来のさしん?あたちのお顔が巨大に見えちゃうじゃん

「みゅ~」
かくれんぼ


今日も風夏ちゃんの応援、よろしくお願いします
第二回ふ~じこキャラバン

【応援のクリックはこちらへ】
© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG