ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
いっぱいもらっちった♪
まーお嬢様 のアップをリクエストいただきました。こんな感じでとりあえず良いでしょうか
またいいのが撮れたらアップします。
お顔アップ 

先日、ボスの所に来るITマンの方から野菜他、たくさんいただきました↓
もらっちった♪ 
この日は確か10時過ぎに帰宅 だったのですが、「たけのこはすぐに茹でないと竹になっちゃう」と昔から脅されている(?)のでその日の内に茹でました


たっくさんあったので一部冷凍します。 
冷凍向きじゃないと言われるたけのこもお砂糖をまぶすと上手に冷凍できると聞いたので初トライです
たけのこ 
追記します
茹でタケノコは料理する時のサイズに切った後、お砂糖をまぶします。
そのまま一時間ほど置いて、お砂糖がタケノコに浸透してから冷凍してくださいね。

ミントはミントソースにしましょう
ミントソース1 

ラベルを貼らないとバジルソースと間違えそうですね
この甘いミントソースはラムのローストなどにピッタリですが、ラムもミントソースも嫌いな方も多いですよね。
ミントソース2 
私の父母は新し物好きで私の作る西洋かぶれ料理もどんどん食べてくれましたが、超保守的『舌』の持ち主も私の周りには多いです その方々はバジルや香菜を臭いとおっしゃいます。
もう、甲斐の無い人たちなんだからっ

「ねぇ、このごろ食べ物の話ばっかりじゃない?」
「えっ、そうかしら?」
食べ物ブログ? 

*キム・ヨナ強し!美姫ちゃん、真央ちゃん、佳菜子ちゃん、今日のフリーがんばれ
美しい姫の『美姫』ちゃんを真っ黒なかわいい姫のまーちゃんも応援してるよ。
スポンサーサイト
page top
健康黒酢ドリンク♪
押入れの中にいた真っ黒王女 に声をかけました。
まー嬢の毛だらけになるので押入れの一番上には安手の毛布を置いておきます。
決してご自分のベッドでは休まれないプリンセス・マーティ様
押入れ 

友達のお母様からいただいた福山の黒酢 一升瓶入り。
右はその黒酢に蜂蜜を入れたもの。この状態で冷蔵庫に入れておきます。
福山酢 

カキーンと冷えた黒酢に夏なら更に氷を入れるとさわやかでうまうま
お風呂上りに最高れす
黒酢ドリンク 
左の黒っぽいのは昨年漬けた梅の黒酢蜂蜜漬けの汁です。
梅の実は完食で液のみ残ってます。これもうまし

あっ、かわいいグラスは日立市の陽だまり堂さん で購入しました。
sakurakoさんともお揃いでした 今はご家族の方が使ってらっしゃるのかな。


↓ 今週の月曜日、午後のさしん SBSの勉強会です
ケンさんと東京のブロガー千晴ちゃん  と同じ名前で同年代のお嬢さん
KC.jpg 
かわいいお嬢さんなのにカメラ向けたら下向いちゃいました。

膝に乗ってきたまー嬢 をこの辺りかな?と見当をつけてとったさしん
私も真っ赤な服着たらまーちゃんが映えるさしんが撮れるでしょうね
ひざ上

*昨日は大ちゃん、え~んでも、あの状況から良くあれだけ滑れますよね。
訓練しているとはいえ・・すごい 小塚くん、わ~い 
織田君はジャンプまたまた跳びすぎちゃったんですね。
page top
靴、もらっちった♪&風夏ちゃん、ファイトー♪大ちゃんも!
マーティ紅緒嬢 は朝っぱらから紅緒ままに「一緒にままも寝ない?」と誘っています
あのう、姫様 そこ私の席なんですけど
一緒にどう? 

先日、職場の(女性)ボスから靴をいただきました
全部外国製ら BALLY のがあるろ 自分では決して買わない高級靴です
もらっちった♪ 
紅緒ままには「豚に真珠」とか言わないように。 あっ、筋金入り猫好きの紅緒ままは決して決して「猫に小判」とは言いませぬ

かわいいかわいい千晴ちゃんの風夏ちゃん
風夏ちゃん、今回もeateatさんのさしんコンテストに応募しています。
お時間のある方、投票をポチッとお願いします。
風夏ちゃん 

投票はこちらです。 今回はエントリーNo.10です

まーちゃんの柔らかいお腹をツンツンしている紅緒ままです
つんつん♪

*昨日の男子SPの結果・・織田君2位、大ちゃん3位、小塚君6位でしたね。
がんばれ~大ちゃーーーーーん もちろん、織田君、小塚君もね
page top
かんずりでサーモン寿司を♪
フラッシュ使用でのおさしん まーちゃんのお目目が左右で違ってるぅ
見事にすそ広がりっていうか、末広がりな(かわいい)体型
目の色が違うよ 

安価な切り落としスモークサーモンで押し寿司を作りました。 出たっ紅緒ままの端っこ好き
もっと美味しそうに写真撮れたらいいのに
サーモン寿司 

味の決め手はこちらのかんずり
かんずり
 
私の新潟に住む異父母姉妹のみいはあさん が教えてくださった彼の地のうまうま調味料です
サーモンの裏側にかんずりを塗ってます。
後は寿司飯に白ゴマを混ぜて、今回は梅の蜂蜜黒酢漬けの液を寿司酢の酢と砂糖代わりに使いました。
この蜂蜜黒酢液にはお塩が入ってないのでお塩も良い塩梅に入れます。

青紫蘇、大葉を高知では青ソウって言うんですね。
「あおそう」それとも「せいそう」??

お嬢様 は何を見てるのかな
そのテーブルのガラスはまーちゃんが割ったって覚えてますか?
「・・・・」
なんか当たってる
page top
『さがほのか』でジャム♪
こんな面白いお顔のおさしん 公表したらお嬢様に怒られるかな
まーちゃんがあくびだかくしゃみの直前のショットです。
くしゃみ 

こちらは「さがほのか」で作ったイチゴジャムです。
この後、フリーザーへ。たまたま何パックか頂いたので生食できない分はジャムに変身させました。
さがほのかジャム 
こうした保存食は冷蔵庫が無かった時代は保存のためにものすご~く甘く作ってましたよね。
「電化製品の三種の神器」ってご存知ですか 紅緒ままっていくつ?とか考えないように

MACが甲府に第一号店ができたのは確か小学生の時でしたよ。
マックらよ 
このMACは先日の高知旅行の際、JALのチケットをネットで買ったらもらえたクーポン券で交換しました。


ユーミンさん に頂いたお魚のおもちゃに大興奮の真っ黒王女です
おもちゃ2 

大好きと言っております。 またたびの香りがするようですよ
おもちゃ3
page top
黒潮に乗って桂浜へ♪
身体の柔らかいにゃんこ のストレッチ
あっ、でも紅緒ままも猫系なのでやわらかいですよ。運動神経はありませんが柔軟です
これ、できる? 

高知旅行ではカツオが美味ちかったれす
ところで、紅緒ままの住む南九州市の隣、枕崎もカツオの町ですよ
枕崎の鰹 
甲府に住んでいた子供時代には鹿児島の叔父から枕崎のかつお節をいつも送ってもらってました。
あの当時は今と違って宅配便も無かったし、地方の特産品って滅多なことでは手に入らなかった時代です。
我が家のかつお節は美味しくて自慢でした

お野菜たっぷりでカツオのたたきです
にんにくのみじん切りとピーナッツの砕いたのをたっぷりトッピング。
鰹紅緒まま風 
タレはカツオのたたきについて来るタレに黒酢とごま油をプラスします。
これを食卓に出したらやっぱり焼酎もね


黒潮に乗って 
黒潮「1」に乗って泳いだら 高知に行けるかな
桂浜に漂着したらリサ・ママさん 連絡しますので迎えに来てくださいね。
龍馬像の前で待っています
三毛ちゃん 
あらっ、三毛ちゃん、こんにちは

何か? 
よそのにゃんこ にラブラブ光線送ると不機嫌になる真っ黒王女
まーちゃんが私にはなんてたって一番よ
page top
梅の実の行く末が気になる紅緒まま♪
まーちゃん は私が足元に置いてる湯たんぽに密着しています。
かわいいわぁ~
湯たんぽ 

しばらく前に花が満開の時にもアップしたのと同じ梅の木
職場の駐車場です。
駐車場梅2 

今見ると・・ほらっ 梅の実がいっぱい付いてますよ。
誰も採らないみたいなんですぅ

リサ・パパさんの美味しい梅酒思い出しちゃう
駐車場梅1 
我が家にも梅の木は一本あって昨年は黒酢蜂蜜漬けにしました。
完食してしまったのでそのさしんはありません。

つつじ 
鹿児島在住の方・・ここはどこでしょう? 車中から撮りました。

真っ黒王女の(たっくさんある)チャームポイントの(ひとつの)短い尻尾が写ってます
ズンズン
page top
紅緒ままの通勤路
まーちゃんがお外を見ています
横は灯油ストーブの上に置く大きなやかんです。
左は日立の掃除機。
電器屋さんで「日立」か「東芝」で悩み、陽だまり堂さん のある「日立」を選んだ私
お外 

紅緒ままの通勤路「国道225号線」川辺峠から見える桜島どん
いまいちのお天気でした。
桜島 

↑のさしんの反対側はこんな山が。
川辺峠 
紅緒ままの住む川辺町~鹿児島市の職場までは車で約一時間です。
山道で雪が降ったり大雨だとすぐ通行止めになるのです

秋になると栗が落ちていたり、狸さんが出没します。
春先はつわぶきを採る方もいます。

私の利用する道の駅で人気のお豆腐です。
もれなくおからが付いてきます。うまうま
豆腐&おから 
このお豆腐、甘味があって何も味をつけなくてもいけます

まーちゃんに話しかけました。
「は?」と振り向いてくれました。
は? 
この姫様、先日はDVDプレイヤーの調子が悪いと思ったらコードを齧ってダメにしていました。
危ないでしょ!まーちゃん
page top
『はちきんの魂』 三毛猫マロン最終日
今日、4月22日は私の土佐のお友達第一号で「土薩はちきん同盟」永久名誉会員のsakurakoさんのお誕生日です。
そして2005年3月12日に始まった『三毛猫マロン』ブログの最終日です。

とうとう、この日が来てしまいました。
私達の永遠のアイドルでsakurakoさんの愛猫の麗しのマロン姫
姫は永遠に♪ 


去年5月の大阪でのオフ会のおさしん二枚
オフ会1 オフ会2
左側のさしん・・後方でピースサインしているsakurakoさん
お茶目でかわいいなぁ

凛としていて、美しく  キリッとしていてかっこいい男前美人のsakurakoさん

土佐の高知のヒーロー、あの龍馬さんの生き方を思い出します。
激動の幕末期を走り抜けて若くして逝った龍馬。
sakurakoさんも短いけれど、残った私達に大きな大きなものを残して生き抜かれました。
昨年の大河ドラマ「龍馬伝」の最終回タイトルは「龍の魂」
私は『はちきんの魂』をsakurakoさんから受け継ぎたいと思います。


2008年4月21日「三毛猫マロン」にアップされた「オオデマリは負けない」のタイトルの写真です。
オオデマリ 
この記事の載った翌日に手術を受けられました。
「オオデマリ」はsakurakoさんのご本名にも因んでいますね。
sakurakoさんは病気には負けなかった
最後まで前向きに生きられました。土佐の「はちきん」らしく・・

思いはあふれているのですが、うまく文章に綴れません
またの機会に書かせていただくかも。

とにかく大好きでした、今も大好きです。そしてこれからもね、sakurakoさん


「マロンちゃん、シイラちゃん、ダブくん、ご家族のみなさん、お元気で!sakurakoさん、天国から紅緒ままのこと見守ってね。すっとこどっこいのままだけど、お願いしますね。」 まーちゃんより
マロン姫、元気でね! 

ここまでは昨日、記事を書いていました
今日22日は5時半に眼が覚めちゃいました 普段は7時起床です。
そういえば、sakurakoさんはずっと早起きでしたね

千晴ちゃん からこの日に開けてください・・とプレゼントをいただいていました。
千晴ちゃんから 
先ほど、開封しました。
うふっ、思わず微笑です ありがとうね、千晴ちゃん。
私の先代ネコもマロンでした。良く、マロンと名の付くお菓子、栗の入ったお菓子を見つけては喜んでいました。
sakurakoさんもそうでしたね
page top
日曜日はお友達とランチとお茶を♪
17日の日曜日は鹿児島市内に住むお友達のお家へ
マンションの最上階にある彼女のお家からは晴れているとカッコいい桜島どんが見えるのですが、この日は曇っていたので残念
ちーちゃん家から 
去年の10月に手術入院して以来、一か月の自宅療養も途中ありましたが、やっと先日退院です
良かったね、ちーちゃん

『土薩はちきん同盟』 のお仲間のみなさん。
健康、大切にしましょうね。
sakurakoさんの分も長生きして「はちきん」がんばりましょう

後ほど、お茶するので軽めのランチ
どこが軽いの?とか言わないように。
野菜たっぷりで麺は三人でひと玉でしたよ。
焼きそば 

天文館をお散歩した後は、山形屋内のアフタヌーンティーで待望のお茶です
afternoon tea 
キャラメルカフェオレ美味ちかった


友達の住むマンション近くのスナック
どうにも気になる店名です
まーちゃん 

またまた邪魔しに来た真っ黒王女
邪魔は楽しい♪ 
あらっ 右奥に文鎮にされてしまっているダンベルがちょろっと写ってるわ。
文鎮・・ペーパーウェイトっていうとおされだわ。
page top
土薩アイスコラボ熟成梅酒がけ♪
道の駅 
紅緒ままの家から車で5分位の場所にある「道の駅 川辺 やすらぎの郷」

昨日、買ったのはこちら↓
なぜか、青森の長芋もあった!
買ったよ 

一番のお目当ては道の駅で作られるこってり濃厚アイスクリーム
アイスコラボ
このアイスにリサ・パパさん特製の三年物の熟成梅酒をトロ~リかけます。
まっことうまい・・『土薩アイスコラボ熟成梅酒がけ』の出来上がりです

私の腕が悪いのかカメラが安物だからか・・色とか・美味しそうに写らにゃいろ
ごめんしゃい。すっごい美味しいれしたよ

おさしん はリサ・ママ&パパさん から頂いた高知の名店 『浜幸』のお菓子です。
浜幸 
職場のみんなと頂きました。
詰め合わせがうれしい心配りれす
美味しかったぁ~ ありがとごじゃます

真っ黒王女はちょっと寒そう~ なのですが。
ちょい涼しい 
まーちゃんは基本的にカリカリを毎日食べてます。
良く、飽きないよね~と思う紅緒ままなのですが。
page top
『はちきんに会う旅』 完結編 ~土薩はちきん同盟調印~
おさしん は『三毛猫マロン姫』ブログ、20万ヒット記念イベント前後賞でいただいた「土佐の日曜市」のゼリーとまーちゃんです。昨日の「ひろめ市場」はこの「日曜市」が行われる通りのそばにあります。

土佐の日曜市 

『龍馬の生まれたまち記念館』 を後に、すぐそばの「龍馬の生誕地記念碑」です。
リサ・ママさん のご実家もこの辺りにあったんですよね。
龍馬生誕の地 

その後、三人組はリサ・ママさんのバースデイをお祝いに喫茶店『フィドル・フィドラ』へ。
ケーキが無かったのでさしんの「モカ白玉」を注文。
バースデイ♪ 
こちらの喫茶店、レトロな雰囲気で紅緒ままお気に入りです
リサ・ママさんお誕生日おめでとうございました

さあ、この4月11日を『土薩はちきん同盟』調印の日にさせていただきましょう。
永久名誉会員をsakurakoさんに、「はちきんの方」、「はちきんを目指す方」がお仲間です。
土薩・・となっていますが、土佐と薩摩に限りませんよ

お土産にsakurakoさんのご家族からいただいた夜須のトマト、美味しいれすぅ
夜須のトマト 

こちらも皆さん(sakurakoさんご家族、リサ・ママ&パパさん、陽だまり堂さん)からいただいたたくさんのお土産
お土産 
千晴ちゃん からのチョコレートもありました

特製梅酒 
↑ こちらはリサ・パパさん特製の梅酒が入っています
三年ものでとっても、美味しいですよ。
アイスクリームにも今度かけちゃおう

紅緒ままの『はちきんに会う旅』は今日で終わりです。
本当に充実した素晴らしい二日間でした。
皆さん、ありがとうございます。感謝いたします。

sakurakoさん、ありがとう。sakurakoさんが生まれ育ち愛した高知、愛した人々、動物の暮す高知が私も大好きになりました
sakurakoさんのご家族の皆さん、本当にありがとうございました。

リサ・ママさんというかけがえの無いお友達もできました。

そしてそのリサ・ママさん、パパさん・・お2人には大変お世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。また遊びに行かせてくださいね。

陽だまり堂さんもまたお会いしましょうね 素敵な旅の仲間に恵まれました。

そうそう、そのsakurakoさんと巡り合えたのは琵琶湖のもじょもじょイケメンにゃんこ翔ちゃんのお母さん、ユーミンさん のおかげです。


紅緒ままに休日を許可してくださったA先生、私の代わりに月曜の仕事をしてくれたぶーちゃんままありがとうごじゃました♪


まーちゃんもお留守番、良い子で頑張りましたよ。



まーちゃん 「我がばっかい・・ってこういうの言うんじゃない?」
紅緒まま 「えっ?違うわよ。ほら、リサ・ママさんからまーちゃんにもお土産に焼きカツオ頂いているわよ。」
まーちゃん 「早く、ちょうだい!」
まぶしいよ 

「わがばっかい」・・自分ばっかり(良い思いをして)・・という意味の鹿児島弁。(・・多分ね
ちょっと猫相悪いかな?
page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知Part6
高知城を後にして来たのは『ひろめ市場』 
「毎日が土佐の日曜市」をコンセプトに高知の郷土料理をはじめ雑貨も売ってるおっきな屋台村。
ひろめ市場 
招き猫さんがいますね。
食事処 
こちらで名物「さば寿司」他を買って早めの昼食です。
食べるのに夢中でおさしんは実は忘れてまして、こちらはネットから取った画像です。
私達が食べたのはもっと大きかったです
さばずし 

その後は上町の『龍馬の生まれたまち記念館』へ。
記念館1 

記念館2 
ベテランのボランティアガイドさんにおさしんを撮っていただきました。
にて龍馬館 

「明日は『はちきんに会う旅完結編~土薩はちきん同盟調印~』らってよ。」
お留守♪
page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知Part5
抱っこ♪ 
えへへ 話が前後してすみません。
抱っこ嫌いなマロン姫を私が拉致抱っこしてるおさしんをリサ・ママさんが送ってくださったのでアップします。


高知駅前ホテルに着いたのは10日の夜9時前
ゆっくり休めるはずでしたが、コーフンしていた紅緒ままはなかなか寝付けませんでした
翌朝の小規模バイキング朝食に出ていた高知の名物『ぼうしパン』です。
画像が大きいですね

ぼうしパン 
そうそう、この日、4月11日はリサ・ママさんのお誕生日だったんですよ
パパさんは翌日の12日です。
「お二人ともおめでとうございます

リサ・ママさんと10時に高知駅構内で待ち合わせて路面電車で日本三大がっかり名所 のひとつ『はりまや橋』へ。
別にがっかりしなかったですけど
もきれいだったし 素敵でしたよ。
あっ、旅の仲間が良かったおかげもありますね
さくら 

はりまや橋 

龍馬さんが一度も上がれなかった高知城です。
立派な追手門でした。
高知城 
身分の上下関係が厳しかったあの時代。
当時、私が生まれていたら町民、いえいえ、あの当時は農民や漁民が圧倒数。
庶民に生まれても、好きな勉強ができたり、信教の自由があるのも、どこそこ出かけたりできるのも・・龍馬さん達が文字通り命を賭けて近代日本の扉を開けてくれたおかげです

一豊の妻 
夫を内助の功で助けた賢妻『山内一豊の妻・見性院・まつ殿』の像。
夫の一豊殿や板垣退助殿の像もありました。

なんだかちょっと怖いお顔の真っ黒王女ではありませんか。
牙が見えますか

「また明日に続くんだよ♪」
笑わないでよ!
page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知 Part4

アンパンマンミュージアムを後に、土佐山田のリサ・パパさん、ママさんのお宅へ
パパさん&ママさんのお宅には7匹のにゃんずとチュンちゃんがいます。
筋金入りにゃんこloverの紅緒ままにとって多頭飼いは夢です

チエちゃん 
まずはチエちゃん
元ご近所のにゃんこでした。

お散歩 
パパ&ママさんと一番長く暮らしているリサ嬢
リサちゃんとは一緒にお散歩させていただきました。

すんすん 
すんすん・・香道に励まれるリサお嬢様

ペペちゃん 
リサ・ママさんのお家のご近所のにゃんこ、ぺぺちゃん。
リサ・ママさんのブログにも登場しますよ。

タロちゃん 
猫小屋のタロちゃん
他の子たちにはサーっと逃げられちゃいました
恥ずかしがり屋さんたちですね。
我が家のまーちゃんも知らない人は大の苦手です

リサ・ママさんのブログはこちら↓ です。どうぞ、遊びに行ってくださいね
雲になろう

リサちゃんとのお散歩の後、ママさんが淹れてくださったお茶と高知の名店「浜幸」の桜の花の塩漬けの乗った美味しいお菓子をいただきました。あらっ、おさしんが・・無いです。すみません。

そしてパパさんの車で美味しい土佐料理の夕食です
土佐料理1 
右側はカツオのタタキです

たけのこ、たらの芽、そして名物のうつぼ他の天ぷら。
他にもはちきん地鶏やら・・美味しいものたくさん。
パパさんは運転があるのでせっかくの美味しいお料理なのにビールは我慢でした。
すみません。
土佐料理2  
 
お店を後に、高知駅前のホテルまでパパさんに送っていただきました。
お世話になったパパさんは翌日はお仕事なのでホテル前でお別れ
ありがとうございました
限られた時間であちこちスムーズに行けたのはパパさんのおかげです。
そうそう、パパさんからは美味しいパパさん特製梅酒もいただいたんですよ

「また明日ね♪」
また明日ね♪ 
紅緒ままが仕事したり、新聞拡げると必ずやってくる真っ黒王女でした

page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知 Part 3
sakurakoさんが植えた桜です。
少し花も残っていますね。
sakurakoさんがお父様のハイビスカスを大事にされていたのを思い出しました。
この桜も元気に大きくな~れ
sakura.jpg 
お墓参りの後、ご自宅に戻り、お仏壇でも手を合わせさせていただきました。
去年のオフ会でお会いしたsakurakoさんは凛としていて美しい方でした。
遺影のsakurakoさんは5月の時の印象よりも少しふっくらとされていて
可愛かったです。

M in the garden 
お庭のマロン姫  麗しや


縁側の姫様と石畳の上のシイラばあちゃん
sakurakoさんの愛した猫ちゃん達。
ばあちゃん、長生きしてね。 はちきんのマロン姫もね
MS.jpg 

sakurakoさんのご主人さま、お嬢様、本当に本当にありがとうございました。
お墓参り、無事に果たせたのもご家族の方々が受け入れてくださったからです。
その上、たくさん、美味しいお土産まで頂いて 感謝の気持ちでいっぱいです。
マロンちゃんに会えたうれしさに舞い上がって、お話もそこそこに、お嬢さんが淹れて
下さったお茶も飲まずに大変失礼な私たちでした。ごめんなさい


土佐山田のリサ・ママさんのお家に行く前に同じ香美市にある「アンパンマンミュージアム」へ。
anpanman.jpg 
「アンパンマン」がTVアニメとして人気が出始めたころは紅緒ままはすでにアニメ世代では ありませんでした。
そのため「アンパンマン」をちゃんと観た事はないのです。

「三毛猫マロン姫」ブログでは「アンパンマン」の作者やなせたかしさんが高知出身という 事もあり、よくアンパンマンが出てきました。
昨年の9月に鹿児島市立図書館でたまたま手に取ったやなせさんのエッセイ・・
「アンパンマンのマーチ♪」の全詩が最初に出てきます。
「なんて良い詩なんだろう」それ以来紅緒まま、大のやなせさんファンです

すっかりやなせさんのファンになった私は「ぜひ、高知に、アンパンマンミュージアムに行きたい。」 とsakurakoさんに昨秋メールしていました。
「高知に来たら私にも逢いに来てね。」と言ってくださったsakurakoさん。
本当は・・あなたに一番逢いたかったのに。
でも、そうは言わなかった。言えなかったのです。
病気の事を知っていたから、そう言うと、きっと勘の良い、聡明なsakurakoさんの事、私の
思いが伝わってしまうのではと・・
今は、言わなかった事を後悔しています。

inside.jpg  

三人  

「そうだ、うれしいんだ。生きる喜び。たとえ胸の傷が痛んでも♪」

sakurakoさん、ありがとう。最後までユーモアを忘れず、前向きに生きたあなたを見習って私も生きて行きますからね。



「続きはまた明日ね。明日はね、リサちゃんのお家にまま達が行くお話だよ♪」
今日はおしまい♪
page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知 Part 2
ガオー 
「ガオー」のマロン姫
姫様にお会いできるとは思ってもみませんでした。
お天気の良い日できっと、姫はマロンの森へ冒険へお出かけか・・と。

sakurakoさんのご家族が私達のために、姫にお家にいてもらったそうです。
それで大コーフンの私達。
パシャパシャと夢中でシャッターを切り・・
ご挨拶もろくにせず、本当に礼節を欠いた私達で後から反省しきりです

ダブくんです
が嫌いでしたね。
ダブ君 

ご自宅近くのお墓に行く途中の道から見た風景。
お墓へ行く道 

お花を生けて、手を合わせます。
大好きだったsakurakoさん・・
ずっとずっとこれからもお付き合いできると思っていたのに・・
いくら天国から見守ってくださっているとは思っても

「sakurakoさん、来ましたよ。どうもありがとう・・」
あふれる思いはうまく言葉になりません。
お墓参り 

シイラばあちゃんとマロン姫
縁側にガラス玉も見えますね。
毎日のようにブログにお邪魔していたので初めて来るお家なのに懐かしい
お二人 

マロン姫をナデナデ。
撫で撫で 

「今日はここまでらって。また明日ね♪」
ゴッロゴロ
page top
『はちきんに会う旅』 紅緒ままの故郷もどき・・高知 Part 1
*『故郷もどき』・・・東京生まれの作家、故・向田邦子さんは
子供時代を過ごした鹿児島を愛されて「故郷もどき」と呼んでいらっしゃいました。

紅緒ままにとって高知は初めて訪れた場所なのに、なぜだかとっても懐かしい場所でした。
山梨は生まれ故郷、鹿児島は第二の故郷と思っていますが、
高知も私の心の故郷にさせてくださいね、sakurakoさん、リサ・ママさん

4月11日の7:40鹿児島空港発の飛行機で高知に旅した
紅緒ままの「土佐日記」です。

紅緒ままの自宅は空港からと~っても離れています。
それで、早朝の飛行機に乗るため前夜は空港近くのホテルに宿泊でした。

初めて降り立つ高知の地。
心強いことに地元のリサ・ママさん 、リサ・パパさんが空港までお出迎えくださいました。
日立市からの陽だまり堂さん も空港で待ち合わせ。

今回の旅の目的はsakurakoさん のお墓参り。
sakurakoさんのお宅に伺うお約束の2時まで時間があったので桂浜へ、
パパさんの車で。
桂浜 

あああっ、「アイスクリン」だっ
ほんと「まっことうまい」れした
アイスクリン 

明治維新を見ることなく亡くなった土佐の、高知の、日本の英雄。
私のNo.1歴史アイドルの龍馬さん
良い男は銅像になるのにゃ。
龍馬さんと共に 


やはり桂浜にある「坂本龍馬記念館」の3階からの景色
記念館から 

車中「ロバのパン」「どろめ」「ヤ・シィパーク」など「三毛猫マロン姫ブログ
でお馴染みのものを見つけるたびにうれしい歓声をあげながら、ついに ついに・・

この坂を上るとsakurako邸、マロン姫の森です
sakurako邸へ 

「続きは明日らって また来てねまーちゃんより
また来てね♪
page top
お帰りしゃい♪
どこ行ったの? 
まーちゃん、ただいま
お留守番、良く頑張りました


龍馬さん、桂浜で待っていてくれました。
龍馬さ~ん 

えっ?えっ
そこにいらっしゃるのは・・・・・・・
麗しのマロン姫ではありませぬか
えっ?えっ?姫? 

そして、そしてそちらはリサ・ママさんのお家のリサ嬢
リサ嬢 

まーちゃん、高知でね、いっぱいいっぱいね、大切な思い出できたよ。
お帰りしゃい♪ 

紅緒まま、昨夜の11時前に無事、まーちゃんの待つ、田舎町の自宅に
戻ってきました。
詳しい旅日記は明日からアップさせていただきますね。

*無事、sakurakoさんのお墓参り、果たす事が出来ました。
sakurakoさんのご家族、リサ・ママさん、パパさん、陽だまり堂さん、
紅緒ままの職場の方々、みなさんのご協力や祈りのおかげです。
ありがとうございました。
今日はとりあえず、これまでで・・すみません
滞っている仕事、家事、雑事、を先に済ませなくては
良い子でお留守番したまーちゃんとも遊ばなくっちゃ
page top
『はちきん』に会う旅 
はちきん 
sakurakoさん の愛猫で私達のアイドル、土佐のはちきんマロン姫

紅緒ままはこの記事がアップされる4月10日8時高知へ向かっています
大好きだったsakurakoさんのお墓参りです。

sakurakoさんには昨年の5月、大阪でのオフ会でお会いすることが出来ました。
7d8ef3fe.jpg 
闘病中とはいえ、お元気だったのに、今年の1月25日亡くなられました。
今回はオフ会にも参加なさった日立市の陽だまり堂さん 、そして地元高知の
リサ・ママさん とのお墓参りです。

高知への『はちきんに会う旅』 また帰ってきたらゆっくりご報告させて
いただきますね。

*今日はみなさんのブログへの訪問、またコメントのお返事
できないと思います。ごめんなさいね

*明日は更新、お休みします。
次回の更新は12日(火曜日)の午後あたりかな?
よろしくお願いします。

では、まーちゃんお留守番頼むわよ
行ってらっさい
page top
和の達人気分なおろし金♪
あったか♪ 
ぽっちゃりまーちゃんですが、このさしんだとほっそり見えます


こちらは昨年の紅緒ままのお誕生日にリクエストしていただいた卸し金です。
くださったのは紅太郎母さん とぶーちゃんままです。
おろし金 
一番おろすのはやっぱり(?)大根。
大根おろし美味しいですよね
和の達人っぽい感じのするおろし金、お気に入りです。


まーちゃんがまたスンスンとチェック中。
この状態でカップの下のコースター取ろうとチョイチョイするものだから、危ない危ない
これもスンスン 
が離せないかわいい王女様でございます。

*明日、明後日は旅に出ます。
何の旅?かは明日の予約更新にしてある記事をごらんくださいね。
旅行にはPC持って行きませんのでみなさんの次回のブログへの訪問や
コメントのお返事が帰宅後になると思います。
ごめんなさいね。
宿泊先のホテルはPCを貸し出してくれるようですが、そして無線LAN・・
って書いてあるけど・・ どうなるかな?
page top
『アンパンマンのマーチ♪』やなせたかし
ここも座布団 
真っ黒王女は「まま、ここにも座布団」と訴えているのかも。


さてさて、高知出身の漫画家やなせたかしさんの代表作「アンパンマン」の
誰もが知ってるテーマ曲
アンパンマン やなせさん

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


紅緒ままの大好きな唄です。
やさしい言葉でひとの胸に響く詩をつづれる方ってすごいなぁと思います。
「生きる喜びは胸の傷が痛んでも素晴らしい」本当ですね。

生きる事、生かされていること・・感謝して毎日を送りたいと思います。

まーちゃんは何を見てるのかな
何見てる? 

*日立市の陽だまり堂さん ではかわいい『オリジナル一筆箋』の
売り上げ全額を東日本大震災 の義援金として送られます。
どうぞ、皆様、ご協力下さい。

*すでにご協力くださった方々、どうもありがとうございます

page top
押し大豆
ちょっと不機嫌? 
かわいいマーティ紅緒王女はちょっとご機嫌な斜めかな?


道の駅で時々買う押し大豆です。
大豆製品は大好きで納豆もいつも冷凍庫に入っています。
押し大豆 
大豆製品と言えば、お醤油にお味噌もそうですね。
鹿児島に住んで長い私ですがこの二つの調味料だけは関東風が今でも好きです


紅緒ままのうちの「ほったらかし草ボーボーガーデン」に来たご近所にゃんこ
「こんにちは
お名前は? 

こちらは完全室内飼いのMarty紅緒王女
お家が一番 
我が家にはにゃんこ専用ドアを設置してないので冬でもドアや襖・・開いてます。
寒いれす

*日立市の陽だまり堂さんではかわいい『オリジナル一筆箋』の
売り上げ全額を東日本大震災 の義援金として送られます。
どうぞ、皆様、ご協力下さい。
page top
お墓参り&陽だまり堂さんより
遊ぶ? 
まーちゃんのお目目が好奇心いっぱいになっています

お天気だった昨日は父母のお墓参りに行きました。
こちらの坂の上にあるお墓に先に入ったのは父のほうでした。
お墓1 
この坂が心肺の弱かった母には晩年登れませんでした。
sakurakoさんのお父様のお墓も坂の上か、山にあったのを彼女のブログ
で読んだ覚えがあります。

父母のお墓で手を合わせ、日曜日の旅の無事を祈りました。
お墓2 


遊び好きのお嬢様がボールを見つけてきました。
私に「遊んで」の催促です。
まま、遊ぶよ♪

日立市の陽だまり堂さん の昨日のブログ記事を転載します。

今「陽だまり堂」に出来る事:オリジナル一筆箋

3,11の「東日本巨大地震」後、陽だまり堂に今出来る事を色々考えてきました。
「陽だまり堂」も微力でありますが、一筆箋の売り上げ全額を義援金・支援金として送らせて頂きたいと思います。

すでに義援金・支援金を送ったり、ボランティアで頑張っている方が多いと思いますが、どうか皆様、お力をお貸しください。

被災に遭われた方達が少しでも元気になって、一日も早く復興が始まり、別れ別れになってしまった、ご家族、にゃんこやわんこが、家族の元へ戻れますよう願っています。

一筆箋(32ページ)  1冊¥315
サイズ:縦18.6cm×横8.2cm

「陽だまり堂」オリジナル一筆箋は、開店2周年を記念して誕生した、「陽だまり堂」だけのオリジナルデザインです♪

       一筆箋・兄弟猫一筆箋・お散歩















一筆箋・あちょ~一筆箋・♪♪♪ 













*ここに転載した一筆箋はほんの一部です。
他にもかわいいイラストの一筆箋がいっぱいです。
どうぞ、皆さま、ご協力ください 
 陽だまり堂さん鹿児島営業部長、紅緒ままより








page top
『あく巻き』はおいし♪
すんすん 
先日、いただいたチューリップを王女がスンスン
でもこういうときは気をつけないと・・・
ああっ、やっぱり
この後、まーちゃんは花びんをひっくり返し・・

PCに水がかかんなくって良かったです。
ガラスや陶器の花瓶って我が家では使えません。

先日、軽かんをご紹介したときにコメントをくださる
よーこさんがおっしゃっていた『あく巻き』 です。
あく巻き1 
一晩ほど「あく(灰汁)」に漬けて置いたもち米を、同じく灰汁に漬けておいた竹の皮など
で包み、麻糸や竹の皮から作った糸で縛り、灰汁で3時間~半日程度炊いたもの。
薩摩藩が関が原の戦いのときに兵糧として作ったのが始まりだそうです。
あく巻き2 
たっぷりのきな粉で食べるのが紅緒ままは大好きです

「あく巻き」を私の親戚のおばあちゃんが言うのを聞いていると「あんまき」に聞こえます。
今でこそ、何のことを言ってるのか判るのですが鹿児島弁に慣れていなかった頃は
「按摩器を買いに行く」と聞いてしまったことがあります。

他にも「かいもんに行く」は「買い物に行く」なのですが紅緒ままは
「(開聞岳のある)開聞(かいもん)に行く」って聞いたりね・・


職場近くにある鹿児島大学のキャンパスにいたにゃんこ
人懐こい子でした
お名前は? 


お嬢様がこちらを見つめています
なんら?
まーちゃんは私と目が合うと、「にゃー」と私のところへ来ちゃうので写真難しいです。
page top
えぇっ、『スクリーン』持ってくの?
玉座 
まーちゃんなあに ままにお話でもありますか

映画雑誌の『スクリーン
何ヶ月に一度って感じで買います。
スクリーン 
孤島に一冊だけ本を持っていくとしたら何を皆さんは持っていかれますか?
一冊だけなんて・・選べませんよね
この質問を仕事(=英語のレッスン)で大人の方にしたら、帰ってきた答えが「スクリーン」
????私も映画は大好きだけど・・
まぁ、孤島に毎月雑誌の配達願えるのなら「スクリーン」にしましょうか。
他にも定期便で本を送ってもらって・・

それからもちろん、絶対、まーちゃんも連れて行きましょう
後は美味しいコーヒーとチョコレートも不可欠。
なんて・・全然、質問の意味無しな世界ら。


遊ぶ♪ 
お寛ぎ中のお嬢様にちょっかい出して遊んでもらってる紅緒ままです


「なんちゃって床の間」でご挨拶・・ではなくグルーミング中の王女
お願い 
かわえぇ~
page top
お別れの季節れすか・・(お引越しシーズン)
黒猫の王女まーちゃんは我が家の「なんちゃって床の間」です。
ちょっと「黒猫の置物」みたいかな?
黒猫の置物
 

まーちゃん宅の2軒先は地元の県立川辺高校校長先生の住宅です。
二年間の任期を終えられ、次の任地、鹿屋市へ先月末日に引っ越されました。
お花 
お別れに奥様がお庭に咲いていたチューリップをくださいました。
動物好きのご家族でわんちゃんのお散歩をされる姿をよく見かけました。

↑チューリップの左下に王女のお耳が写ってますよ~

紅緒ままは中学・高校は一貫教育の私立だったのでずーっと同じ先生たち。
定年退職されるまでいらっしゃる方がほとんどでした。

そこで思い出したのは学校のモットー。
「敬神」「愛人」「自修」でした。
みなさんの学校はどうでした?


まーちゃんがとんがった爪でしっかりとボールを押さえています。
爪の役割 
「私のものよ


page top
やっぱ軽羹は『明石屋』らな♪
寄っちゃばれ♪ 
まーちゃんちょっと変顔
なんだかお手手を見ていたら紅緒ままのふるさと、山梨の信玄公祭り で踊る
「よっちゃばれ踊り」 を思い出しちゃいました。
「よっちゃばれ、よっちゃばれ、よいよいよいよい
お祭り大好きだったsakurakoさんも思い出しちゃう

おさしんは薩摩の銘菓「軽かん」
自然薯と米の粉で作られる蒸し菓子。
軽羹 
紅緒ままは来週日曜の「プロジェクトX」に向けて準備中
それでお土産にする軽かんをいろいろなお店のでトライアル。
でも・・やっぱり軽かんは「明石屋」 のが一番美味しいと結論。

田舎に住んでる紅緒まま。私の町には明石屋ないんですよね~
土曜に行くイオン鹿児島ショッピングセンターから車で10分くらいの場所にある支店で
9日受け取りで予約しました。

どうぞ、「プロジェクトX」無事に行きますように


真っ黒王女のまーちゃんは何か考えてるのかな
考え中? 
明るい所ではお目目はスリットのマーティお嬢様です

*先日は『平成のスーパーニャンドル 風夏ちゃん』 の写真コンテストの応援
ありがとうございました。風夏ちゃんは大健闘の3位でした。
前回はグランプリに輝いた風夏ちゃんです。次回も応援よろしくお願いしますね
page top
ぱーちぃれした♪
なーに 
コンパクトに収まってるまーちゃん かわいいのでナデナデしましょう

昨日はSBSの皆さんとパーティでした
一番奥の女性が昨晩のホステス役のれいこさん。
ぱーちー 
れいこさん美味しいご馳走たくさん、ありがとうございました
昨日は右の奥から二番目の男性、イギリス人のスティーブンさんの歓迎パーティ。


この白猫ちゃんはひとみちゃん。れいこさんのお家の子です
ひとみさん 

この黒猫はMarty紅緒ちゃん 紅緒ままの最愛の愛娘にゃんこです
ちょいぼけ
© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG