FC2ブログ
ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
騙されやすい?紅緒まま&ナンシーさんの生涯映画化
まーちゃん のお耳がちょっとイカさんになってますね
「今ね、大きなおおきな車が通ったよ
大きな車が通った! 

見上げています
「ままぁ、おやつちょうだい
おやつの時間れすか? 

ところで、みなさんは騙されやすい(信じやすい)ですか?
紅緒まま、先日、中学生 の女の子にある独裁者が亡くなったと言われ・・信じかけました
もしかしたら、この子も騙そうと思ったのではなく勘違いしてたのかもしれません。
何しろ説得力ありましたから・・ もしかして暗殺されたビン・ラディンと思い違いしてたのかな?と後で思った次第です。

紅緒ままの情報源は新聞 、ネットニュース 、TV  かな?家族と住んでいれば、そちらからも入ってきますが、ひとりだと、そして紅緒ままのように、ボーっとしてると、大きなニュースに気づかないときがあるんです
それで、このときも、中学生の言葉信じかけましたよ

「ままってさ、ほんとに・・・・だよね。あのちびまる子ちゃんの同級生のさ、あの子みたいだよ
「あの子って誰よ、まーちゃん


*先日の記事 でご紹介した「外国のはちきん ナンシー・ウェイクさん」の人生を描いた映画はオーストラリア出身の監督ブルース・ベレスフォードで製作されるようです。キャストはまだ未定です。『シャーロット・グレイ』でナンシーさんの活躍をインスピレーションにした主人公を演じたケイト・ブランシェットなんか良いなぁ みなさんならどの女優さんが良いですか?

シャロット・グレイ  ← 興味のある方はクリックどうぞ
<あらすじ>
第二次世界大戦時。看護婦の仕事でロンドンへ向かっていたシャーロット(ケイト・ブランシェット)は、列車で乗り合わせた役人のリチャードにパーティへ誘われ、空軍パイロットのピーターと出会う。瞬時に恋に落ちた2人だが、間もなくピーターはフランス戦へ旅立ってしまった。ピーターの身を案ずるシャーロットは、リチャードが持ちかけたフランスでのレジスタンス活動に、諜報員として参加することを決意する。この時シャーロットは、彼女を待つ運命の行方を知る由もなかった…。
シャーロット・グレイ 

ナンシーさんの生涯・活躍に関しては欧米では今までもTVドラマ化されたり、ドキュメンタリーにもなり、自伝もベストセラーになっています。なんと言っても彼女はフランスの最高勲章 と言われる「レジオンドヌール勲章」を含めて連合国から一番多くの勲章を授かっているウルトラ大ヒロイン。彼
女の生涯に関してはこちらをどうぞ⇒ Nancy Wake   すみません、英語ページです。

映画化楽しみ楽しみ その前にアマゾン で自伝か伝記を買って読みましょう アマゾン様様です
スポンサーサイト



© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG