FC2ブログ
ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
囲炉裏を囲んでぱーちぃらったよ♪
 まー王女 のお目目、怖いですね。片目は赤くて、もう一方は白く光っちゃいました
背後の棚の上には上が切れちゃってますがyumiさんのまー王女の肖像画。 
手前の三毛猫ちゃんはユーミンさんから、そして見えにくいのですがしばシマイさんが折った折り紙の招き猫ちゃんもいます。
赤目処理してないれす! 

日曜日の27日に行ったぱーちぃは鹿児島市の直木町にあるTOKU窯&もみじ山美術館ででした。
こちらご主人が陶芸と絵、奥さまが刺し子作家、息子さんが陶芸をなさっています。
刺し子作品群 
広大な敷地の一番奥にある奥さまの美代子さんの刺し子の作品が展示されている所。
素敵ですね

別棟のお茶室です 左側に写ってませんがにじり口があります。
お茶室 

ぱーちぃ開始 まずは屋外で乾杯れす。 みゆきちゃんがいますね
まずは屋外で! 
左端の立ってる男性がこちらのご主人のたかしさんです。

二次会(?)は囲炉裏のあるこのお家の中で
囲炉裏のあるお家、エントランス 

今年20歳のマイケルくんです この間までは私たちを立ってお出迎えしてくれたのですが、3~4ヵ月くらい前から自分の足で立つ事が出来なくなりました。 でも愛されて可愛がられて幸せなマイケルくんですよね。
美代子さん達は「幸せなのは自分たちの方」とおっしゃっていました。
マイケル君20歳 
マイケルくん、長生きしてね

囲炉裏を囲んで美味しいものを頂いたり 、美味しいお酒 を酌み交わしたり・・
囲炉裏を囲んで 
お重に詰めた紅緒まま作成のパイナップルきんとんが左端手前に写ってますね。
このぱーちぃで使われている陶器類はすべてご主人と息子さんの作品なんですよ。
ぜいたく


こちらアサヒスーパードライ を手にしてらっしゃるのが奥さまで刺し子作家の美代子さんです。
を見せて笑ってる紅緒ままです
The Magnificent Seven 

「ちょっとぅ、ままぁ、また美味しいもの私のいない所で頂いてきたのね
また、我がばっかいじゃん! 
「みなさん三連発行きますよ
「わがばっかい、わがばっかいわがばっかい

スポンサーサイト



© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG