FC2ブログ
ビビリの黒猫Marty紅緒と紅緒ままの日記。
page top
ままは『源氏物語』読んでます♪
 まーちゃん またまた紅緒ままが席を立ったすきに、横取りです
「ちょっとぅ、まーちゃん、ままどこに座ればいいの??」
ちょっと近過ぎ! 

昨日の記事に書いた『史上最高の文学100選』の中には日本からもふたつの作品がエントリーです。
川端康成の『山の音』と紫式部の『源氏物語』です。
紅緒まま、ちょうど、瀬戸内寂聴さん訳の『源氏』を田舎町の図書室から借りて読んでいました。
まま、源氏物語読んでるんらよ♪ 
女性は皇后や皇女など最高級貴族の娘でもない限り、名前の残らない時代に生きた紫式部。『源氏物語』はそんな時代に天賦の文学的才能に恵まれた彼女が書き1000年の時を超えても古びない『日本が世界に誇る文化遺産』ですね。


『100選』のリストを見て思うことはいろいろあれど・・・ 旧約聖書の『ヨブ記』が入ってるのも目を引きました 無垢な正しい人ヨブ、神に対して絶対的信仰を持つヨブに次から次へと苦難が科される物語。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお母様の早紀江さんがその苦しみの中で読み、感銘を受けてキリスト教に入信するきっかけとなった書でもあります。


こちらは紫式部さんの時代から1000年余り経った日本の薩摩にお住まいのまっ黒王女さま
Japanese girl らよ♪ 

あっ、今日、18日が借りてた本の返却日です。『源氏』の続きと後は何を新しく借りましょうか?最近、何か面白い本をみなさん、読まれましたか?

スポンサーサイト



© 黒猫マーティ 「はちきんへの道」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG